ZANELLATO(ザネラート)のイタリア現地取材-Vol.1

2015.03.27

先日発売されたMEN’S CLUB5月号、みなさますでにご購読されましたでしょうか?!

今号では、”ZANELLATO(ザネラート)”の特集を組んでいただいているのですが、なんとこちら、現地イタリアまで出向き、取材いただきました!

MENSCLUB5-1-1 MENSCLUB5-4-1

 

アイコンモデル「POSTINA®(ポスティーナ)」の新作紹介や、CEO兼デザイナーのフランコ・ザネラートのインタビュー、そしてヴィチェンツァにある工房での「POSTINA®」の製造過程や、現地のファッションスナップなどなど、貴重な情報が盛りだくさん!

中でも、普段なかなかお目にかけられない工房や本社の様子をブログでご紹介いたします!!

 

 

まず今回は工房の様子から。

イタリア・ヴィチェンツァにある”ZANELLATO”本社には、工房が隣接しています。“ZANELLAT”Oの高品質なバッグはすべてこの工房で、熟練の職人の手作業によって作られています。

 

毎シーズンさまざまな素材を使用し、バリエーション豊富に揃う”ZANELLATO”のアイコンバッグ「POSTINA®」。

フランコ・ザネラート本人が、こだわりをもって最高級の革を厳選していきます。

IMG_0550

IMG_0553 IMG_0555-1

 

 

革の裁断や、裁断した革の縫い合わせは、職人の手作業によって行われます。

 

IMG_0579

IMG_0586-1

 

 

こまかなパーツにもこだわり、金具の取り付けや、「POSTINA®」の要であるハンドルの取り付けも職人の手作業です。

 

IMG_0562-1

IMG_0585

IMG_0591-1

 

 

こうして、何人もの職人による多くの工程を経た「POSTINA®」は、さらに人の目による厳しいチェックが行われ、万全な品質管理と熟練した職人の丁寧な手作業によって、完成していきます。

 

IMG_0596 IMG_0600

 

 

残念なことに、すでに世界中で偽物が出回り始めている「POSTINA®」。

どこの国でどんな偽物が出回っているのかのチェックをし、商品を作ることだけでなく、ブランドを守ることにも徹底しています。

 

IMG_0567-1

 

偽物が出回るのは、よくないことではありますが、ある意味、世界中で注目を浴びている証。

うれしいような、悲しいような・・・。

 

IMG_0569-1

 

こうして私たちも実際に「POSTINA®」の製造過程を見ることで、革にまつわるこだわりや細かなパーツに至るまでの丁寧なものづくりを通して、”ZANELLATO”の誇るクラフツマンシップとブランドへの情熱が、改めて感じられました!

 

“ZANELLATO”のモットーは、「伝統」と「新しいデザインへの飽くなき追求」。使いやすさと機能性はもちろんのこと、使い込むほどに愛着が湧き、肌身離さず持っていたいと思われるバッグ作りを日々目指しています。

 

ここで改めて・・・「POSTINA®」について。

「POSTINA®」は、1950年代のイタリアのポストマンが実際に使用していたポストマンバッグをベースに、モダンにアップデイト。イタリアの郵政省より正式な認可を得たエクスクルーシヴモデルです。ロゴも刷新し、ターンロックやスタッズなど、当時のディテールもそのままに再現。機能的かつ歴史的な背景をもつ、この「POSTINA®」こそ、”ZANELLATO”のアイコンモデルです。

 

次回は、本社の様子をご紹介!誌面にも掲載しきれなかった情報もレポートします!おたのしみに!

 

【AMAN Style / Notify 2015SS】撮影シーン

2015.03.20

みなさま、こんにちは!

 

AMAN オフィシャルサイトをリニューアルOPENして以来、なかなか更新ができていなかったブログ・・・

今後はまた、いろいろな情報をアップしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

さて今回は、Style Web Magazine & Online Shop B.R.ONLINEさんで、

先日アップいただいた、”Notify(ノティファイ)”のカモフラジャケットの撮影に立ち合わせていただいた時の様子をご紹介。

 

撮影当日は、朝6時に都内で集合し、静岡まで行ってまいりました!

都内から車で約2時間・・・到着したのがこちら。

blog1

 

下田市にある「田牛(とうじ)海水浴場」。

といっても、ただの海水浴場ではありません。

 

blog2

 

すぐ近くに、田牛(とうじ)サンドスキー場という断崖絶壁の砂の斜面があり、この斜面でサンドスキーやソリ滑りをして楽しめるスポットになっています。

 

ここは大変珍しい地形で、この砂の斜面の下に海が広がっているのですが、海からの風が強いせいで砂が吹き上げられ、自然にこのような砂の斜面ができているとか。

 

blog3

 

撮影当日も天気はよかったのですが、本当に風が強く・・・

 

blog4

 

本当はモデルさんの首にストールを巻いて撮影する予定だったのですが、

風が強すぎて、どうしても戦隊モノキャラのようになってしまい・・・(苦笑)

 

blog5

 

急遽、ストールは手に持って撮影することに。

 

blog6

 

足場も悪く非常に困難な撮影だったのですが、スタッフやモデルのみなさんのおかげで、無事撮影終了!

B.R. ONLINEさんにアップされているステキな写真は、もちろんそんな苦労を全く感じさせない素晴らしい仕上がりに。

バッチリ決まった奇跡の一枚と言っても過言ではありません!

 

そして何より、この背景とNotify(ノティファイ)のジャケットを着用したスタイリングのコンビネーションが素晴らしいのです!

これぞ、まさしく「都会的で、洗練された、そしてリラックスして着られる服、”AMAN Style”」を表現しています!!

 

blog7

 

こちらのNotifyのカモフラジャケットについては、B.R.ONLINEさんに詳しくご紹介いただいていますので、写真はもちろん、是非こちらの記事をチェックしてくださいね!!

B.R. ONLINE 【AMAN Style / Notify 2015SS】の記事はこちら

 

この日の撮影には、まだまだ続きが・・・

その模様は後日アップいたしますので、お楽しみに!!

 

 

【“Notify(ノティファイ)”ブランド紹介】

『ノティファイ』は、デニムに特化したラグジュアリー・デイリーウェアーブランドで2003年にモーリス・オハヨンにより、フランス、パリで誕生しました。

創設者でありCEOのモーリスの母は、メンズのテイラーだったので、彼は幼少時代より、いつも母のそばで服作りを間近に見ていました。後にパリのデザイン学校で服作りを学び、サルトリアルのスピリットを自身のコレクションに反映し、真のラグジュアリーを表現しています。

伝統と未来を融合したノティファイは、テイラーのスピリットとモダンさを兼ね備えたブランドです。素材に対するあくなき研究は、ノティファイのモノづくりの基礎をなすもので、着心地の良さと生地の摩耗や裂けなどの物性に対する研究には一切妥協がありません。