PITTI UOMOへゆく – New Arrival Brand – mey story / かげやまんブログ

2016.01.27

皆様、こんにちは。かげやまんです。

 

早速ですが、本日は前回(PITTI UOMOへゆく – New Arrival Brand – PALTÓ / かげやまんブログ)に引き続きまして、

 

16秋冬より取り扱いをスタートする新ブランドのご紹介。

 

今回は当社としても初のドイツはシュトゥットガルド郊外のブランド「mey story/マイ ストーリー」。

 

IMG_3015

 

(さらに…)

PITTI UOMOへゆく – New Arrival Brand – PALTÓ / かげやまんブログ

2016.01.24

皆様、Buongiorno。かげやまんです。

 

すっかりわたくしジェットラグもなくなりまして、大分時間が経ってしまっていますが、、こんなときには元気に新ブランドの紹介でもさせていただきます。(無理矢理ですが。。)

 

さて、もうAMAN Facebookをご覧いただいている方はご存知でしょうが実は16-17秋冬からはブランドが2つ増えます。

 

IMG_2629

 

一つはイタリア、フィレンツェ郊外のコート専業ブランドの「PALTÓ/パルト」。

 

19世紀のジェントルマン達がこぞって着ていたコートを総称して、PALTOと呼んでいたことからブランド名をPALTÓと冠しています。

 

IMG_3080

 

デザイナーであるLuca Paganelliは元々メンズのモードブランドでデザインチームの一員として活躍、

 

そこからPALTÓ創業にいたるわけですがまだ3シーズン目で初のPITTI UOMO。

 

3シーズン目とは思えないほどの作りこまれた世界観と彼の柔和な笑顔からは想像もしえないほどにアイテムの持つ力強さやこだわりは目を見張るものがあります。

 

IMG_2981

 

IMG_2962

 

IMG_2627

 

銀幕のスターや有名画家の写真を飾り、PALTÓの世界観を演出。

 

生地もクラシカルなアイテムが多く、物によっては有名生地メーカーHarris TweedやMarling&Evansの生地を用いているものも展開。

 

今すぐにでも欲しいアイテムがそろっていますが、今後本当に楽しみなブランドですので皆様期待していてください!

 

ちなみにPitti Uomo期間中の夜、PALTÓカクテルパーティーイベントがフィレンツェのとある映画館にて行われました。

 

IMG_2720

 

IMG_2736

 

IMG_2717

 

PITTIブースの1枚目右側にあるポスターも飾ってありました。

 

結構ド派手なドンちゃん騒ぎで正直ほぼクラブみたいな感じでしたが。。笑

 

前にあるシアターでPALTÓのブランドイメージムービーが流れていました。

 

現在YouTubeでも流れているようですが、そちらはまた今度じっくりご紹介いたします。

 

代わりといってはなんですが、イベント当日の様子です。

https://youtu.be/gOW0teP61wk

 

日本で言うところの「花金」感満載ですよね。 とはいえこの日は火曜日でした。

 

明日も新ブランドをご紹介いたしますよ~!では!

 

かげやまん

PITTI UOMOへゆく Day04 / かげやまんブログ

2016.01.19

皆さま、Buon giorno。かげやまんです。

 

Pittiが終わりましてすぐにミラノに入り、明けてZANELLATOのオープンショールームがありました。

 

そうして先ほど一足先に日本へ帰ってきてしまいましたが、Pittiに関して振り返りたいと思います。

 

トータルブランドTHE GIGIとパンツブランドBERWICH、そして16SSより取り扱いをスタートしたハットブランドDORIA 1905をご紹介。

 

IMG_2683

IMG_2685

IMG_2927

 

 

「ネイチャー」がテーマの「THE GIGI」。ディスプレイされている一つ一つのアイテムが木のようなイメージで、フォレストグリーンやブラウンなどのアースカラー※が多いコレクション。

 

※アースカラー(自然がもつ色合、特に大地のような茶色系の色など土の色のバリエーションを中心に呼ばれることが多い。空・海の青色、木々の緑色などをさすこともある。cf.http://s.fashion-press.net/words/608)

 

もちろんネイビーも展開していますが、全体的にシックで、インフォーマルやドレスに近しいアイテムが徐々に増えてきた印象の16AWコレクション。

 

IMG_2921

IMG_3037

IMG_3038

 

相変わらず凝った生地が多いですが、個人的には日本の生地問屋の物を使ったこちらはセットアップやミリタリーテイストのアイテムが非常に気になりました。

 

いらしてくださった編集の方々もとても好印象で嬉しい限りです!

 

IMG_2677

 

Gruppo THE GIGIです。ネイビーメルトン地のミリタリーコートを着用とした男性がPierluigi Boglioliです。

 

ちなみにこのコートも16AWコレクションの物だとか。結構気になるアイテムなので日本で展開されることを拙に期待しています。笑

 

 

さて「BERWICH」はデザイナーであるMassimo Gianfrateの友人や知人6名をイメージして作られた、それぞれ6本のパンツが16AWの中心的存在。

 

IMG_3002

彼はバーバースタイル、彼は仕事に自転車で行ってるし、彼はぶどう農園、というようにイメージしているようですが、アイテムへの落とし込み方は分かりやすいものと日本人からすると?的な物もありました。

 

IMG_2991

IMG_2652

 

 

IMG_2999

 

今までどちらかというと少し古めかしいファブリックのものが多かったのですが、非常にモダンなアイテムにアップデートされていました。

 

BERWICHの得意とするファンシーウールやブークレー素材など表情にこだわりを持たせているアイテムが多く出ていました。

 

 

続いて110年以上もの歴史を持つ帽子ブランド「Doria 1905」。

 

IMG_3003

IMG_3007

IMG_3005

 

今シーズンの新作はフェルトにスペシャルトリートメントを施したウォータープルーフ仕様のハット。

 

エイジング加工がなされたレザーのような質感を実現した表情に奥行きがあるアイテムです。

 

IMG_2642

 

Doria 1905はクラウンとブリムで異素材ミックスの生地を得意としていますが、今季はブリティッシュテイストも。

 

次回は新ブランドでまとめていきます!

 

かげやまん

PITTI UOMOへゆく Day03 / かげやまんブログ

2016.01.16

皆様、Buongiorno。かげやまんです。

 

既にわたくしフィレンツェを出発。ミラノへ北上しております。

 

キャプチャ

 

いつの間にかPITTI UOMOの話が終わっているとお思いの方、ご心配なく。

 

今からバシバシご紹介いたしますので、お付き合いくださいませ。

 

ではまずはaltea(アルテア)から。

 

IMG_2905

 

IMG_3061

 

IMG_2934

 

IMG_2956

 

色の魔術師としても呼び声の高い、色使いやカラーバリエーションに定評のあるaltea。

 

16-17AWシーズンカラーはペトロールブルーという青天のようなブルー、フォレストグリーン、ベージュなどアースカラーなどが中心のコレクション。

 

alteaは毎シーズン会場を作りこむことが非常に得意。会場を見るだけでわくわくします。

 

IMG_2959

 

altea CEOの(左)Lucaとその弟であり、デザインチームの(右)Michele。二人とも上品なミラネーゼ、とても紳士で優しい笑顔がなにより素敵です。

 

 

IMG_2885

 

 

 

IMG_2893

 

 

 

 

IMG_3057

 

 

 

 

IMG_2896

 

次はFinamore(フィナモレ)。ブース会場が今までよりもかなり作りこまれていました。

 

昨年ブランド創業90周年を迎えたFinamoreは今シーズンよりドレッシーなスタイルへ回帰。ニューモデルはドレスカジュアルという提案しています。

 

カジュアルシャツに関してもバンドカラーのボザムシャツなどが登場。ダンガリー素材で仕上げていることで非常にいい相性かと。

 

IMG_2900

 

左からSimone、Albert、Paolo、Andrea。

 

4人が集まる状況はなかなかお目にかかることができないので、よかったです。

 

ではこれからZANELLATOショールームへいってきます!

 

かげやまん

PITTI UOMOへゆく Day02 / かげやまんブログ

2016.01.13

皆様、こんにちは。かげやまんです。

 

出張期間中はゲリラ的にどしどしあげていきますね。

 

本格的にPITTI UOMOが始まりました!

 

とはいえこれからディナーなので内容は写真ベースですみません。。(イタリアは日本時間から-8時間です。)

 

IMG_2546

 

天気はそこそこよく、雲も出ていましたがかなり暖かかったです。

 

聞いたところによると東京は雪が降ったとのことで、どの程度かは存じませんがお気をつけくださいね。

 

ちなみにこちらはPITTI会場から最寄のSanta Maria Novella駅(サンタマリアノヴェッラ駅)です。

 

IMG_2549

 

ほぼ皆様PITTI会場に向かっています。

 

IMG_2553

 

PITTI会場前のバッソ要塞。

 

ちょこちょこスナップ隊もいたようですが、なんだか少ないみたいです。(PITTI常連の方からのお話です。)

 

IMG_2571

 

今回のテーマはPITTI GENERATION(S)。

 

世代を超えて、といったところですかね。

 

IMG_2585

 

その理由があってか、今回のPITTIスタッフのユニフォームはボーダーニット。

 

世代を超えて、がテーマだからボーダーレスという意味なのかな?と勝手に解釈。理由は調べておきます。

 

取り急ぎ概要でした!

 

また戻ったらUPしていきます!

 

かげやまん

12